本文へスキップ

1960年に創立された歴史ある幼稚園です。(二俣川駅 徒歩18分 運転試験場近く)                   〒241-0814 神奈川県横浜市旭区中沢2丁目27−1

<tel>045-361-1798 <email>kids@arcott.ac.jp

For details in English ask to speak to our English teacher Travis Hancock.
email: travis@arcott.ac.jp

幼稚園教育 無償化についてentrance

背景

近年、海外において、質の高い幼児教育は将来の所得向上、生活保護の需給率の低下につながるという研究結果が得られており、幼児教育に関する重要性が高まっています。

幼児教育の無償化を進めることで、
全ての子供に質の高い幼児教育を受ける機会を保障することができ、また、子育て世帯の幼児教育の費用負担を軽減することで、少子化対策にもなることから、2019年10月を目標に様々な方法が検討されています。


幼稚園無償化案について 2018年8月時点

2018年8月29日に横浜市による「幼児教育・保育の無償化に関する説明会」がありましたので、
現時点での情報をお知らせいたします。
まだ、未定の部分もございますので、新たな情報が入り次第、当園ホームページを更新していきます。


<実施時期>
 ◎2019年10月から実施予定(支払い方法・手続き等の詳細については未定)

<保育料の補助について>
 ◎対象      3歳~5歳までのすべての子供
 ◎上限額     月額 25,700円(予定)
 ◎補助対象外   保育料の超過分、給食費やバス送迎費、行事費等の実費部分

<預かり保育の補助について>
 ◎対象      3歳~5歳の保育が必要と市町村の認定を受けた子供
          ⇒認定の条件については、検討中
 ◎上限額     月額 11,300円(予定)


幼稚園無償化イメージ



参考

文部科学省 初等中等教育局 幼児教育課
~幼児教育・保育の無償化について~(これまでの経緯と今後の展望)」 p3~p21
平成30年8月29日(水)横浜市 幼児教育・保育の無償化に関する説明会

内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 子ども・子育て本部 > 子ども・子育て支援新制度 > 制度の概要等
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/index.html#free_ed
【幼児教育の無償化に関する住民・事業者向け説明資料】
□説明資料1 (PDF形式:310KB)
□説明資料2 (PDF形式:450KB)


無償化実施以降の月額費用シミュレーション⇒準備中

準備中です。しばらくお待ちください。